医療脱毛と毛周期について教えてください。

脇脱毛
“医療脱毛をするときには、毛周期を参考に行なっていくことになります。
毛周期というのは、簡単に言うとその人の生えてくる体毛の周期の事を言います。
医療脱毛によって脱毛を行う場合には、基本的にレーザー器具などを利用した専門的な機械での施術を行なうことになるのですが、実はこの体毛の周期によってあまりレーザー照射の効力が発揮されないときがあるのです。
ですので、レーザー照射がされて最も脱毛の効果が高い周期の時に施術を行なう必要があるわけです。
では、毛周期は実際にどのような周期で流れているのかと言うと、それぞれ成長期、退行期、そして休止期に分かれています。
退行期と休止期に関しては言うまでもありませんが、体毛の促進速度が落ちているときの事を言います。
体毛は毛母細胞という細胞が活性化することによって生えてくることになりますので、周期によってこの細胞の活動が低下すればこのように何も体毛が生えてこなくなる時期もやってくるのです。
そのため、レーザー照射などによって医療脱毛をする必要があるのは毛母細胞が活発化している成長期なのです。
成長期には毛乳頭に対するレーザー照射が容易になっていますので、体毛の細胞の破壊が簡単に行なわれるようになるのです。
こうすることで、効率良く脱毛を進めることができるようになります。
このように医療脱毛の際には自身の体毛の周期をきちんと知っておくことによって、自身の望む形の施術を実践することが出来るようになるのです。”

Related posts